テーマ:鉄道

松浦鉄道の車両、佐世保駅

 松浦鉄道は長崎、佐賀両県を運行する路線です。1988(昭和63)年、JR九州松浦線を転換して開業しました。  佐世保駅は2001(平成13)年高架化され、新駅が完成しました。JR九州と松浦鉄道の駅となっています。 (2010(平成22)年、2015(平成27)年撮影、デジタル) 2010年撮影 2015年撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特急「ゆふ」

 特急「ゆふ」は博多~大分、別府間を久大本線経由で運行する列車です。写真は鳥栖駅に入る「ゆふ3号」を撮影したものです。  昨年の九州北部豪雨で久大線の光岡~日田間の鉄橋が流失したため、「ゆふ」は別府、大分~日田間で運行されていましたが、久大線の復旧で本年7月から従来の運行になっています。 (2011(平成23)年撮影、デジタル) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑後川昇開橋(佐賀、福岡)

 筑後川昇開橋は佐賀市諸富町と福岡県大川市の間の筑後川にかかる鉄橋です。全長507m、この鉄橋の最大の特長は昇開式可動橋であることです。高さ30mの鉄塔に挟まれた中央部分の稼働桁が23mの高さまで上昇し、船の航行ができるようになっています。  筑後川昇開橋は佐賀~瀬高(福岡県)間の国鉄佐賀線に架かる鉄橋(筑後川橋梁)として1935(昭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個室寝台車

 寝台特急「あかつき」の個室寝台の写真です。  「あかつき」は長崎、京都間を運行していましたが、2008年3月に廃止されました。長崎からはかつて東京行きの寝台特急「さくら」もありましたが、2005年3月に廃止されました。  長崎から大阪や東京へ行く寝台列車は現在ありませんし、全国的にも寝台列車はもう殆ど走ってないと思います。 (2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西鉄津屋崎駅と列車

 津屋崎へは福岡市営地下鉄で貝塚まで行き、そこから西鉄宮地岳線に乗り換えて行きました。  宮地岳線は貝塚~津屋崎間20.8㎞あったそうですが、西鉄新宮~津屋崎9.9㎞が2007(平成19)年廃止され、名称も貝塚線に改称されました。実はこの記事を書くまで廃止のことは全く知りませんでした。写真の風景、今はありません。 (1998(平成1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザルツブルクからウィーンへ

 列車は座席も広くゆったりとしていました。軌道が広いせいかあまり揺れなかったようです。キロポストでざっと計算して、時速90~100㎞ぐらいで走行していたように記憶しています。 (1981(昭和56)年撮影、ポジ) かなり長い編成 食堂車を併結していました ウィーンに到着
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザルツブルクの駅と列車

 ザルツブルクからウィーンまでは列車を利用しました。駅には改札がありませんでした。しかし不正を行うとものすごい罰金を徴収されると添乗員が言っていたように思います。  線路の幅は広く、おそらく標準軌(日本の新幹線と同じ)であったと思います。 (1981(昭和56)年撮影、ポジ) ウィーン行の入線
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐世保駅

 佐世保駅は長崎県佐世保市の中心駅です。かつては国鉄(JR)の佐世保線と松浦線の駅でしたが、現在は佐世保線と松浦鉄道の駅となっています。  写真の駅舎はかなり古く、調べたところ1937(昭和12)年の建築だということです。2001(平成13)年線路が高架化、駅舎も新設されたため、写真の駅舎はもうありません。  写真の駅舎があった頃、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早岐駅の列車

 早岐駅は長崎県佐世保市にあります。佐世保線と大村線が乗り入れる県北の鉄道の要衝となる駅だと思います。  私はこれまでこの駅で下車した記憶はなく、2年前佐世保に行ったとき初めて下車し、「早岐茶市」を見ました。  この駅で思い出すのは、長崎発門司港行の寝台車を併結した「ながさき」という夜行列車の普通車に乗って博多まで行ったとき、深夜で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大村線の列車

 列車に乗るのは好きですが、鉄道の写真はあまり撮っていません。  大村線は長崎県の諫早~佐世保市の早岐を結ぶ路線です。1枚目の写真の撮影場所は、岩場の形から千綿駅付近であることがわかりました。  今大村線の列車は2両編成、朝夕多くても4両編成ぐらいだと思いますが、当時の列車編成はもっと多かったように思います。 1980(昭和55)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more