テーマ:島原半島

島原半島から有明海を望む

 雲仙から島原、深江、有明海熊本方面を撮影した写真です。 (2013(平成25)年撮影 デジタル) 島原深江方面  海の向こうは熊本 右の島は湯島(熊本県天草の島、別名「談合島」と呼ばれています) 横に伸びているのが熊本県の宇土半島 右が天草
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百花台公園(雲仙市)

 百花台公園は長崎県雲仙市国見町にある県立の公園です。芝生広場やスポーツ、遊戯の設備がある広い公園です。島原半島をドライブするときは休憩場所としてよく利用しています。 (2013(平成25)年撮影 デジタル) 公園からは雲仙が見えます
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眉山(島原半島)

 島原まゆやまロード(山の西側)から撮影した眉山の紅葉の写真です。島原市街地(東側)から見ると1792年の山体崩壊の跡が見えますが、山の西側は木々が茂っています。ただ紅葉時期は少し過ぎていたようです。  眉山全体の写真は雲仙へ向かう途中に撮影したものです。 (2013(平成25)年撮影 デジタル) 左の山が眉山 海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成新山と眉山

 平成新山は1990(平成2)年の雲仙噴火により生じた溶岩ドームの形成、成長によりできた山です。  眉山(まゆやま)は雲仙の東側にある標高819mの山です。山の東側には大規模な山体崩落跡が見えます。 (2007(平成19)年、2008(平成20)年撮影、デジタル) 平成新山 右が眉山 2007年 雲仙岳災害復興記念館(がまだすドー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千々石海岸(島原半島)

 千々石展望所(「じゃがちゃん」で有名)から撮影したものです。千々石海岸は約2㎞の砂浜と松の防風林がきれいな海岸です。季節は春先で、波が高かったのか白波がよく写っています。  ここには千々石海水浴場があり、夏は海水浴客で賑わっているようですが、今年は砂の流失により石や岩が露出し海水浴場は閉鎖となったようです。 (1983(昭和58)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

口之津のフェリーと税関(島原半島)

 口之津は島原半島の南端の町で、現在は南島原市に属しています。口之津のフェリーは、天草(熊本県)の鬼池へ就航、約30分で結んでいます。  税関は、旧長崎税関口之津支署で、庇の装飾が珍しく写真に撮りました。当時の建物はかなり傷んでいましたが、改修され今は「口之津歴史民俗資料館」として活用されています。 (1979(昭和54)年頃撮影、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漁港の風景、昔と今(島原半島)

 島原半島(長崎県)の漁港の風景です。1枚目から4枚目は、島原半島南部の加津佐漁港(南島原市)です。船の形が今と昔では違います。  5枚目と6枚目は、小浜町(現雲仙市)の木指(きさし)漁港です。 (1979(昭和54)年頃撮影、ネガ  2017(平成29)年撮影、デジタル) (昭和54年) (平成29年) (昭和54年) (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more