テーマ:雲仙

平成新山3

 平成新山は島原まゆやまロードからよく見えます。写真はまゆやまロードから撮影したものです。 (2013(平成25)年撮影 デジタル)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成新山2

 1990(平成2)年、200年ぶりに雲仙が噴火しました。1991(平成3)年には溶岩ドームが出現。このドームの部分は1996(平成8)年に「平成新山」と名付けられました。 (2013(平成25)年撮影 デジタル) 対岸は熊本県長洲方面(造船所が見える)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲仙ロープウェイ

 長崎県の雲仙にあるロープウェイです。1957(昭和32)年に路線開業され、仁田峠駅~妙見岳駅間500mを高低差170m、所要時間3分で結んでいます。妙見岳駅は標高約1,300mです。  このロープウェイに乗ったのは相当昔のことなので、頂上からの景色などは覚えていません。 (2003(平成15)年、2013(平成25)年撮影、デジタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成新山

 長崎県の雲仙普賢岳が200年ぶりに噴火したのは1990(平成2)年でした。 1991(平成3)年に出現した溶岩ドームは、火砕流、土石流など大きな被害をもたらしました。その後も成長崩落を繰り返し、現在は標高1480mの平成新山となっています。 (2000(平成12)年、2001(平成13)年撮影、ネガ   2003(平成15)年撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲仙3(山と海)

 雲仙は島原半島の中央部にあり海が近く、有明海や千々石湾(橘湾)の海がよく見えます。 (1980(昭和55)年頃撮影、ポジ) 左に千々石湾(千々石海水浴場)と千々石断層(涯)がみえます、中央奥から右は諫早湾(今は干拓により陸地になっていると思います) 島原、深江方面(噴火による火砕流、土石流で風景が変わっていると思います) 有明海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲仙2(紅葉)

 雲仙は5月頃のミヤマキリシマ、冬の霧氷が有名ですが、秋の紅葉もきれいです。私は霧氷はまだ見たことがありません。 (1980(昭和55)年頃撮影、ポジ) 対岸は熊本県です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲仙1(普賢岳など)

 雲仙は長崎県島原半島中央部にある火山です。普賢、国見、妙見の三峰がありますが、1990(平成2)年に噴火が起こり、火砕流、土石流などで大規模な被害が発生しました。  火山活動の結果平成新山ができ、この山が現在最高峰になっています。火山活動は現在も続いています。 (1980(昭和55)年頃撮影、ポジ) 仁田峠からみた普賢岳(今なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more