テーマ:大分

油屋熊八像(大分別府)

 油屋熊八は別府の観光開発に尽力し、温泉保養地湯布院の礎を築いた実業家です。  「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」というキャッチフレーズを考案し、標柱を富士山や全国各地に建て別府を宣伝しました。また遊覧バスに日本初のバスガイドを乗せたことでも知られています。  油屋熊八像は2007年に別府駅前に建てられました。 (2011(平成2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特急ソニック

 特急ソニックは博多~大分間を運行する特急列車です。  ソニック(883系)は1995年のダイヤ改正時から運用されているそうですから、写真を撮ったときはまだ運行されていません。  その時は家族旅行で博多駅に着いて、「かもめ」から下りたところ「ソニック」が停車していました。 鉄道ファンと思しき人が大勢いましたから博多駅での新型車両のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

由布岳

 由布岳は大分県にある標高1,583mの活火山です。独立峰で「豊後富士」とも呼ばれています。  由布岳には正面登山口から登ったように記憶しています。東峰と西峰がありマタエという所で登山道が分岐していますが、西峰は急峻なため登りやすい東峰に登ったように思います。頂上からの眺めはいいはずなのですが、昔のことなので覚えていません。  湯布…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九重登山

 九重には今まで3回登りました。3回目は、1日目に(牧ノ戸からだったと思いますが)久住山に登り、法華院温泉で1泊、翌日大船山へ登りました。  それ以降九重へは登っていません。写真はそのとき撮影したものです。 (1980(昭和55)年撮影、ネガ) 坊がつるから見た大船山 米窪 由布岳を望む(撮影場所はよくわかりませんが、1枚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大船山御池、米窪

 御池は坊がつるから大船山に登って、そのすぐ下にあったと思います。登ったのは秋、紅葉がきれいでした。米窪は昔の噴火口だと思います。 (1977(昭和52)年撮影、ネガ) 御池米窪大船山山頂
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坊がつる

 坊がつるは、大分県にある九重連山に囲まれた盆地の湿原です。「坊がつる讃歌」という歌があるといえばご存知の方も多いでしょう。  私には20歳代前半から半ばまで、ちょっと山登りをした時期がありましたが、今はもうしていません。山の写真は多くは撮っていませんが、折を見て少しずつ紹介していこうと思っています。 (1977(昭和52)年撮影、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more