テーマ:福岡

大宰府

 大宰府へは行ったのは冬で、大宰府天満宮に参拝し、大宰府政庁(都府楼跡)などを巡ってきました。もちろん梅が枝餅も食べてきました。太宰府天満宮は天神さま(菅原道真公)をお祀りする神社です。全国12,000社の天神さまの総本宮が太宰府天満宮です。 (2001(平成13)年撮影、ネガ) 太宰府天満宮参道 飛梅 光明禅寺の庭
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志登支石墓群と可也山(糸島市)

 志登支石墓群は糸島市北部の田園地帯にある墓地群です。  支石墓とは遺体を埋葬した上に大きな上石を置くお墓です。朝鮮半島でよく見られるお墓だそうですが、弥生時代に日本に伝えられたそうです。  発掘調査は1953(昭和28)年に行われ、支石墓10基、甕棺墓8基などが発見されたそうで、国指定史跡となっています。  可也山は標高365m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊都歴史資料館(福岡県糸島市)

 伊都歴史資料館は現在、糸島市立伊都国歴史博物館になっています。伊都国歴史博物館は平成16年10月に開館したそうですから、写真とは建物が違っているようです。なお私が行った当時は前原市で、2010(平成22)年合併により糸島市となりました。  糸島は魏志倭人伝に紹介される伊都国があったとされるところです。資料館で見た銅鏡は今まで見たこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津屋崎(漁港と海岸の風景)

 津屋崎は福岡県宗像郡にあった町ですが、現在は合併し福津市となっています。町の西北部が玄界灘に面しています。  写真は津屋崎の漁港と海水浴場付近を撮影したものです。  津屋崎は江戸時代から昭和初期まで塩田の積出港として栄え津屋崎千軒と呼ばれていたそうです。 (1998(平成10)年撮影、ネガ)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮地嶽神社

 福岡県福津市(旧津屋崎町)にある宮地嶽神社です。  神社のホームページによれば、創建は1700年前、全国にある宮地嶽神社の総本宮とのことです。福岡では商売繁盛の神様としても有名です。  初詣などは多くの参拝客で賑わうのでしょうが、神社に行った時は12月下旬の平日で閑散としていました。 (1998(平成10)年撮影、ネガ) 大注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳川

 柳川は福岡県の南部に位置しています。川下り、旧藩主立花氏の別邸「御花」と「松濤園(しょうとうえん)」(庭園)、北原白秋生家などが有名です。  川下りは一度経験しました。川ではなく城下町のお堀を「どんこ舟」という小舟に乗ってゆっくりと巡るものです。船頭の説明、歌などもあり、なかなか風情があります。 (1979(昭和54)年頃撮影、ポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more